無料相談
高機能樹脂を取り扱った塗床工事・床塗装、防塵塗装、ラインエックスのことなら名古屋の愛知レジンへ

富山県 某石油会社 段差補修工事

今回は『何度塗装を行ってもすぐに割れてしまう』事に悩まされていた、コンクリート箇所の補修工事です。

塗装を行っても何度も割れてしまう、剥がれてしまう原因として・・・

塗料が荷重や晒される温度、薬品に耐えられていない
正しい下地処理が行われていない

等が挙げられます。

今回の現場の床面が割れてしまう主な原因は、荷重だと思われるので、ハイブリッド工法での施工をご提案。
下地の動きが激しい部分には、伸縮性のあるレッドコートRG-Mを、表面の負荷がかかる部分には、レッドコートRGを用い施工を行いました。

施工現場 : 富山県の石油会社

依頼内容 : 屋外のコンクリート箇所の補修

工事内容 : 段差クラック補修

施工内容の説明

■カッター処理

施工を行うにあたって最初に取り掛かるのがコンクリート端部のカッター処理です。
カッター処理を行うの目的は
  • 施工の範囲を決める
  • 端部に溝を作り塗料を流し込む事により塗料と下地との接着性を増加させる
コンクリート端部に一番負荷がかかる為、カッター処理を行わずに塗装を行った場合、 端部が部分的に、もしくは塗装面全面が捲れてしまう原因となります。

■ハツリ処理

カッター処理を外周に入れ終わった後、ハツリ(コンクリートを削る、砕くこと)を行っていきます。
まずはコンクリート表面の古い塗膜の除去を行います。

■下地処理

コンクリートを大型機械で削っていきます。
カッター処理を行うの目的は
  • 健全なコンクリートを露出させる事

下地の種類や状態にもよりますが、目安としては削っ部分の表面が白くなってくるまで削ると健全なコンクリートが露出していると言えます。

今回の工事では対象では無かったのですが

  • 塗装面に油が染み込んでいる
  • 下地が腐食している
  • 下地が浮いてしまっている

これらの問題もハツリを行う事で解決する事が出来ます。

■プライマー塗布

ハツリと清掃を終えると、まずはプライマーの塗布を行います。
プライマーを塗布する目的は
  • 塗料の接着性の向上
  • ピンホール対策(プライマーの上に塗布する塗料の表面に穴が開くのを防ぐ)

プライマーを塗布する事で塗装面と下地の間に1層塗膜を形成し上記の効果があります。
下地にプライマーが吸い込まれてしまうと効果が薄くなってしまうので、その場合は2回塗装するなどの対策が必要です。

また、プライマーの種類によっては薄く塗りすぎると硬化しない物やプライマーの上に塗装する塗料との相性が悪いと不具合が起きてしまう事もあるので注意しましょう。

■レッドコートRG-M塗布

プライマーが硬化したことを確認。
荷重によりコンクリートが割れやすい、又は温度による収縮が激しい場所にはレッドコートRG-Mの塗布を行います。

数種類の塗料を使い工事を行うと工程と時間がかさむのですが、コンクリートよりも強度がある塗料と伸縮性が高い塗料を使い分けて塗装を行います。

1種類の塗料で全て塗装してしまう事も可能ですが、その場合、割れてしまう確率が上がってしまいます。

塗料選定の差は1ヶ月、2ヶ月では出にくいですが、1年2年経つと大きな違いが出てきます。

■レッドコートRG塗布

レッドコートRG-Mが硬化したのを確認後、レッドコートRGの塗装を行います。

レッドコートRGを塗装する際は
  • 高低差の調整
  • 端部の段差を極力無くす

この2点を特に意識して金属製のコテで塗装を行います。

この工程は、美観性と段差補修などの機能性がほぼ決まる塗装の工程であり、とても大事な作業です。

■トップコート塗布

レッドコートRG 硬化後に刷毛やローラーを用いトップコートを2回塗布します。

2回塗装する理由は

  • 色のムラや吸い込みを無くす事
  • 塗り残しを無くす事
  • トップコートが剥がれにくくなる事

■施工完了

今回使用した塗料はグレーでしたが、カラーバリエーションも豊富で、ノンスリップや平滑化などの機能のバリエーションも複数あります。

赤文字の塗料は愛知レジンオリジナル塗料です。
販売も可能ですので、是非、お問い合わせくださいませ。
工事や塗料のことで、ご質問・ご相談ありましたら お気軽にお問い合わせくださいませ!
高機能樹脂を取り扱った塗床工事・床塗装、防塵塗装をご検討中の方は、ぜひ弊社にご相談ください。 こちらでは、エポキシ樹脂・硬質ウレタンなど、耐久性に優れた塗装 工事を行っています。 弊社の所在地は愛知県にございますが、名古屋、三重、神奈川、横浜、東京、埼玉、千葉など幅広く対応しており、これまで多くのお客様のご要望に応えて参りました。 私たちの技術が皆様のお役に立てるよう徹底的にサポートいたしますので、ご依頼のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問合わせ

【営業時間】9:00 〜 17:00