東京都 展示会場塗装

今回は東京都で開催されている(7月13日現在)展覧会の床塗装です。

食品工場や製造工場で塗床を行う際は
・『■緑
・『グレー■
が多いのですが今回は展覧会の床という事で、珍しく『イエロー■』での塗装です。

施工前の状況

■展示会場内の床面に木製のパネルを敷き詰めその上に塗装を行います。

下塗り

溶剤系の塗料を使用すると溶剤臭が発生してしまうため水性の塗料で下塗りを行います。
水性塗料を塗装することで・・・
・接着性の向上
・上塗りの際に木製ボードの色が透けてしまう事
を抑止します。

パテ打ち

木製パネルの継ぎ目にパテを打ちを行います。
パテ打ちを行うことで・・・
・上塗り硬化後に継ぎ目が発生することを抑止
・塗料がボードの下に抜けて行ってしまう事を抑止
する効果があります。

下塗り/パテ打ち完了

パテが打ち終わりました。これで上塗りの準備は完了です。

上塗り

エポキシ樹脂を用い上塗りを行い仕上げます。

施工完了

塗装完了です。
とても奇麗な黄色の床面に仕上がりました。
普段は製造工場や食品工場の塗装を行わせていただくことが多いですが、使用用途に合わせて各種塗装を行わせて頂いております。
もし、興味持たれた方いらっしゃいましたらお気軽にご相談くださいませ。
工事や塗料のことで、ご質問・ご相談ありましたら お気軽にお問い合わせくださいませ!
高機能樹脂を取り扱った塗床工事・床塗装、防塵塗装をご検討中の方は、ぜひ弊社にご相談ください。 こちらでは、エポキシ樹脂・硬質ウレタンなど、耐久性に優れた塗装 工事を行っています。 弊社の所在地は愛知県にございますが、名古屋、三重、神奈川、横浜、東京、埼玉、千葉など幅広く対応しており、これまで多くのお客様のご要望に応えて参りました。 私たちの技術が皆様のお役に立てるよう徹底的にサポートいたしますので、ご依頼のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問合わせ

【営業時間】9:00 〜 17:00

インスタはこちら

メニューを閉じる