愛知県 製造工場 防水工事

今回は経年劣化した屋根の履き替え工事の事例です。

施工現場 : 愛知県 製造工場

工事内容 :カバー工法による防水工事

施工内容の説明

■今回は・・・カバー工法を用いての屋根防水工事です。

防水工事の際にカバー工法を採用するメリットとして・・・

・費用を安く抑えられる
・結露対策になる
・断熱効果が向上する
・短い期間の工事で施工可能

逆にデメリットとして・・・
・部分補修が行いにくい

・屋根の重さが増える
・屋根の損傷が激しいと行えない
等が挙げられます。

施工前の状況

全体的に躯体としての状態は問題ないのですが、部分で劣化した箇所から漏水が発生しています。
今回は屋根の状態もあまり悪くない為、カバー工法で防水工事を行います。

フレーム設置

タイトフレームを設置し、側面の枠を取り付けます。

作業が進んでいくと2枚目の画像のようにタイトフレームの高さに新しい屋根のパーツが来るような形となります。

断熱材の設置

新しい屋根を設置する前に断熱材を敷き詰めます。

屋根の設置

断熱材のを敷き詰め終わった個所から新しい折半屋根の設置を行っていきます。

水下から施工を行い一番高い位置が最後に来る順番で施工を行っていきます。

施工完了

断熱材のを敷き詰め終わった個所から新しい折半屋根の設置を行っていきます。

工事や塗料のことで、ご質問・ご相談ありましたら お気軽にお問い合わせくださいませ!
高機能樹脂を取り扱った塗床工事・床塗装、防塵塗装をご検討中の方は、ぜひ弊社にご相談ください。 こちらでは、エポキシ樹脂・硬質ウレタンなど、耐久性に優れた塗装 工事を行っています。 弊社の所在地は愛知県にございますが、名古屋、三重、神奈川、横浜、東京、埼玉、千葉など幅広く対応しており、これまで多くのお客様のご要望に応えて参りました。 私たちの技術が皆様のお役に立てるよう徹底的にサポートいたしますので、ご依頼のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問合わせ

【営業時間】9:00 〜 17:00

インスタはこちら

メニューを閉じる