奈良県 ガソリンスタンド 止水工事

今回は地下ピットからの漏水を抑止するために止水工事を行います。
地下ピットで漏水が発生する主な原因として考えられるのは・・・

・雨水などがピットの周囲にたまり漏水が起こっている可能性
・地下水が流れ出て椅子可能性

が挙げられます。
降雨が原因で漏水が発生している場合は漏水箇所の周囲に穴をあけ時間を置き、漏水が止まってから止水処理を行います。
24時間経過後も漏水が止まらない場合は地下水が流れ出ている可能性が高いです。
その場合時間を置いても漏水が止まることは無い為、水が止まっていない状態で止水材を使用し、水が流れ出る量を徐々に少なくし、最終的に止水できるよう作業を行います。

施工現場 : 奈良県ガソリンスタンド

依頼内容 :地下ピットの止水工事

工事内容 : 壁面のひび割れから発生する漏水を抑止

施工内容の説明

■施工前の状況

赤の楕円で囲まれている壁面の割れ目から漏水が発生しています。
今回の工事は地下水が流れ出ている可能性が高い為、漏水が止まる事を待たずに止水工事を進めていきます。

下地処理

■ハツリ

漏水箇所の周囲に電動ハンマーを用い穴を数か所開けていきます。

穴をあけ終わったら、水と反応して固まるグラウト止水材注入用のピンを差し込みます。

止水材の注入

専用の機械を使用し、止水材の注入を行います。
1度の注入で漏水が止まらない場合は複数回注入を行い水の流れが止まるのを待ちます。

止水完了

グラウト剤で止水後モルタル系の止水材を使用しあけた穴を全て塞ぎます。

トップコート塗布

モルタル硬化後に下地処理を行い、清掃後にトップコートの塗布を行います。

施工完了

塗料が硬化すると施工完了です。
今回は施工箇所のみの塗装で工事を行いました。

工事や塗料のことで、ご質問・ご相談ありましたら お気軽にお問い合わせくださいませ!
高機能樹脂を取り扱った塗床工事・床塗装、防塵塗装をご検討中の方は、ぜひ弊社にご相談ください。 こちらでは、エポキシ樹脂・硬質ウレタンなど、耐久性に優れた塗装 工事を行っています。 弊社の所在地は愛知県にございますが、名古屋、三重、神奈川、横浜、東京、埼玉、千葉など幅広く対応しており、これまで多くのお客様のご要望に応えて参りました。 私たちの技術が皆様のお役に立てるよう徹底的にサポートいたしますので、ご依頼のある方はお気軽にお問い合わせください。

お問合わせ

【営業時間】9:00 〜 17:00

インスタ投稿はこちら

メニューを閉じる