塗床工事を行う愛知レジンのこだわりとよくある質問
丁寧な工程・耐薬品や耐衝撃に優れた塗料を使用!

愛知県名古屋市に本社を置く愛知レジンは、2003年に今野技建として個人創業後、現在にいたるまで塗床工事・床塗装、防塵塗装、防水工事、下地処理工事、トンネルや高速などの補強工事などを行ってきた施工会社です。

「もっと強く。もっと永く。」を企業理念に、よりよい環境づくりとお客様との永い信頼関係の構築を目指しています。

ここでは、塗床工事の専門業者である愛知レジンの技術や心がけを紹介するとともに、施工に関する疑問・質問にもお答えします。

耐薬品や耐衝撃に優れた自社開発塗料!愛知レジンが誇る技術や心がけている4つのこと

耐薬品や耐衝撃に優れた自社開発塗料!愛知レジンが誇る技術や心がけている4つのこと

愛知レジンは、愛知県知事の許可のもと、名古屋市を中心に塗床工事や塗装工事を行っております。施工技術を高く評価され、愛知県内だけでなく、全国から塗床工事の依頼を受ける愛知レジンの技術と、施工にあたって心がけているポイントをご紹介します。

特許取得の工法で強靭な床面を提供できる

愛知レジンはモルタル層打設後に目止めを行い、その上からポリウレア塗装を行う工法で特許を取得しております。従来の工法より、強靱かつ長期耐久性を併せ持つ塗床工事を実現しています。

オリジナリティの高い塗料を採用

愛知レジンでは、子会社であるレッドコーティングス株式会社が販売している「レッドコート」という独自開発塗料を取り扱っております。耐薬品や耐衝撃に優れたオリジナル塗料です。また、世界各国の様々な分野で圧倒的なシェア率を誇る、最強のポリウレア樹脂「LINE-X」を使用した施工にも対応可能です。

LINE-Xを扱う施工代理店の資格を保有している建築関係の会社は、全国で5つ程度しかありません。稀少かつ高性能な施工を提供いたします。

塗床機械の保有台数は業界No.1

塗床作業に必要な機械の保有台数は全国No.1を誇っており、多種多様な環境での施工に対応できます。

丁寧な施工を徹底

愛知レジンでは、塗床工事を行うにあたり、古い塗膜をすべて撤去してから再塗装の工程に移ります。この作業は本来なら当たり前のことですが、こうした基本の工程を徹底していない業者は意外と多く、撤去を行わないことが原因で塗装がすぐに剥がれてしまうケースも少なくありません。

愛知レジンでは、基本工程から丁寧な作業を徹底し、「長期間剥がれない仕上げ」にこだわっております。剥がれない塗装により、公共施設や工場を安全かつクリーンに保ちます。自社工場の床の劣化や浸食にお悩みの方は、実績・技術ともに豊富な愛知レジンにぜひご相談ください。

サービスの強みはこちら

愛知レジンの施工内容や工程に関するQ&A

愛知レジンの施工内容や工程に関するQ&A

愛知レジンの施工に関してよく寄せられる疑問・質問をQ&A方式でまとめました。

Q1.床に油が染みていますが施工可能ですか?

A.可能です。床の状況に合った下地処理を行い、健全なコンクリートを露出させたうえで再塗装します。

Q2.いつも水で濡れている厨房でも施工できますか?

A.厨房の面積にもよりますが、4時間ほど一時的に水を止めていただくか、弊社の方で漏水箇所からパイプなどで逃がす作業を行えば施工可能です。

Q3.薬品を取り扱っているのですが、薬品に強いものはありますか?

A.使用されている薬品によって塗料を選定し、ご提案いたします。
耐薬品以外にも、耐衝撃や耐摩耗など様々なダメージに対応できる塗料や工法もございますので、お気軽にご相談ください。

Q4.食品を扱っているので細かなホコリも立たせたくないのですが可能ですか?

A.粉塵対策を踏まえた食品工場用の塗料がございますので、ぜひご相談ください。
作業中は施工範囲以外に粉塵が舞わないよう、完全に養生し、さらに送風設備を設置して排気しながら施工いたします。安心してお任せください。

Q5.塗床工事の乾燥期間はどのくらいかかりますか?

A.塗料の種類や工法、気温にも大きく左右されますが、硬化が早い塗料の場合、塗装後1時間。
遅い塗料の場合、塗装後24時間程度です。短期間で乾燥し、すぐ開放できる工法もございます。詳しくはお問い合わせください。

Q6.床面に凹凸があり、水が溜まってしまいます。塗床工事で対処できますか?

A.部屋の形にもよりますが、塗料の厚みを調整すれば水勾配を取ることや、新しく排水路を設置することも可能です。

上記のほかに、塗床工事など施工全般に関して疑問・質問がある場合は、愛知レジンまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

塗床工事は技術力と実績に定評のある愛知レジンへ!

愛知レジンでは、お客様のニーズやご要望にできるだけ応えられるよう、オリジナルの塗料や保有台数業界No.1を誇る下地処理機械を用いた塗床工事を行っております。技術集団ならではの卓越した技術とノウハウ、そして具体的なご提案により、お客様の職場を安全かつ快適な環境づくりのお手伝いをいたします。塗床材も耐薬品、耐衝撃、耐摩耗など複数の性能に対応しております。塗床の施工や工程に関してご要望がございましたら、愛知レジンまでお気軽にご相談ください。

保有機器はこちら

塗床工事のご依頼・ご相談は、愛知レジンへ

会社名 株式会社 愛知レジン
住所
  • 【本社】〒454-0921 愛知県名古屋市中川区中郷2丁目52
  • 【第二倉庫】〒454-0921 愛知県名古屋市中川区中郷2丁目117
  • 【三河倉庫】〒444-0806 愛知県岡崎市緑丘1丁目27−2
電話番号
FAX番号
  • 【本社】052-351-4612
  • 【三河倉庫】0564-54-6622
MAIL info@aichi-resin.com
WEB URL https://aichi-resin.jp
メニューを閉じる