名古屋で床塗装の相談!耐用年数はどのくらい?
単価や工期の目安について

床材は、熱や衝撃、摩耗などによって劣化すると、浸食が起こり始めます。放っておくと大規模な修繕が必要になりますので、浸食が進んでしまう前に床塗装を行う必要があります。しかし、初めて業者に床塗装を依頼する場合、費用はいくらくらいかかるのか、どのくらいの工期が必要なのか、気になるところでしょう。

そこでここでは、名古屋で床塗装を行う愛知レジンが、気になる床塗装の単価と工期の目安についてご説明します。名古屋で床塗装の依頼をお考えの方はぜひ参考になさってください。

単価の安いものは耐用年数も短い!?床塗装の単価の目安

単価の安いものは耐用年数も短い!?床塗装の単価の目安

床塗装工事にかかる費用は条件によって異なります。単価は安ければ、1㎡あたり4,000~5,000円程度、高い場合は20,000~25,000円程度になる場合もあります。床塗装の単価を左右する要素は、大きく分けて2つあります。

床塗装の厚み

1㎡あたりの床塗装の厚みを増す場合、それだけ材料や手間がかかるため、単価もアップします。一般的に床塗装の厚みが倍になれば、面積が同じである場合、単価も倍になるといわれています。費用はかさみますが、床塗装の厚みを増やすと、耐久性や耐荷重性がアップし、耐用年数も延びます。

塗料の種類と価格(設計単価)

床塗装には、アクリルウレタン樹脂やエポキシ樹脂、ポリウレア樹脂などの塗料が用いられ、それぞれコストは異なります。

最も安価に施工できるのは、アクリルウレタン樹脂を用いた薄膜のローラー塗装で2000円前後。

厚膜塗装の場合、エポキシ樹脂での施工は、4,000~5,000円/㎡前後。

同じエポキシ樹脂でもモルタル層を打設後、エポキシ樹脂でコーティングし、仕上げる場合は単価が約2倍以上になるため、8,000~12,000円/㎡程度と高くなりますが、背面水にも強く、耐久性が格段に増し長期間剥がれにくい床面の提供が可能です。

さらに高価なポリウレア樹脂を使用すると、耐摩耗性や耐薬品性、耐衝撃性は格段に増しますが、単価も20,000円以上/㎡までアップします。

コストが最も安い工法は薄膜塗装ですが、耐用年数をなるべく延ばしたい場合や、耐摩耗性・耐衝撃性・耐薬品性などにこだわる場合は、エポキシ樹脂やポリウレア樹脂を選択するのがベストです。

愛知レジンでは、名古屋市を中心に床塗装を行っております。お客様のニーズや予算に合わせて最適な塗料や工法をご提案させていただきます。名古屋で床リフォームをお考えの方は、経験・実績豊富な愛知レジンにぜひご相談ください。

工事実績はこちら

床塗装の工期の目安

床塗装の工期の目安

床塗装の工期は、下地処理の方法、塗装を施す工法や面積によって変わります。

日程の目安としては、以下の様になります。

工場内部向けの塗料の場合

  • 200㎡までなら2日、ライン塗装が含まれる場合は3日

食品工場や厨房向けの塗料の場合

  • 50㎡までなら1日程度、100㎡なら2~3日程度
  • 新規排水路の設置(2日)
  • 側溝のステンレス化(3日)

外部や内部のアスファルト・コンクリートの段差補修などの場合

  • 段差補修の場合1日
  • 50㎡までなら1日程度、100㎡なら2~3日程度

上記目安となっておりますが、下地の状況や養生の方法、塗料の種類により多少前後する場合があります。

施工範囲内は塗装が乾くまでは立ち入り禁止となりますが、短時間しか工場をストップできない場合や部分的にしか営業を止められない場合は、状況に合わせて施工方法を提案させていただきますのでご相談ください。

重量のある大型トラックやリフトでの走行を行いたい場合でも、塗装後1時間程度で通行可能な工法も取り扱っております。

また、名古屋市の床塗装業者・愛知レジンでは、最強のポリウレア樹脂といわれる「LINE-X」による床塗装に対応しております。

LINE-Xは、耐衝撃性・耐摩耗性・耐熱性に優れているうえ、超速乾性で数分後には施工箇所の使用が可能になります。他の塗料に比べて短い工期で施工を終わらせることができますので、日々の業務を長時間止めたくない場合に最適です。床のメンテナンスをご希望の方は、名古屋の床塗装業者・愛知レジンにぜひご依頼ください。

取扱業務一覧はこちら

床塗装を依頼する際は単価や工期もしっかり考慮しよう!床塗装の依頼は名古屋の愛知レジンへ

床塗装の単価や工期は、使用する塗料の種類や面積、塗装の厚みなどによって異なります。単価だけで塗料の種類や工法を決めてしまうと、耐用年数が短くなることや、工期が長くなる場合があります。ニーズや予算とのバランスを考えて検討しましょう。

名古屋の床塗装業者・愛知レジンでは、お客様のご要望や予算に合わせて、複数の工法から最適なプランをご提案いたします。高機能かつ超速乾性のLINE-Xによる床塗装も承っております。「丈夫な床に仕上げたい」、「なるべく作業を止めずに床塗装したい」などのご要望がございましたら、ぜひ名古屋の床塗装業者・愛知レジンへご連絡ください。

お問い合わせはこちら

名古屋で床塗装のことなら、愛知レジンにお任せ!

会社名 株式会社 愛知レジン
住所
  • 【本社】〒454-0921 愛知県名古屋市中川区中郷2丁目52
  • 【第二倉庫】〒454-0921 愛知県名古屋市中川区中郷2丁目117
  • 【三河倉庫】〒444-0806 愛知県岡崎市緑丘1丁目27−2
電話番号
FAX番号
  • 【本社】052-351-4612
  • 【三河倉庫】0564-54-6622
MAIL info@aichi-resin.com
WEB URL https://aichi-resin.jp
メニューを閉じる