物流倉庫向けの塗装

製造工場の床は荷重や衝撃・油などに晒されるため、部分欠損や段差の発生がよく見受けられます。

製造工場の場合・・・

■大型の車両による衝撃や摩耗等の負荷が加わる

■車両、設備等の荷重による負荷が加わる

潤滑油等の油が床に頻繁に零れる

等の理由で不具合が発生する確率が高いです。
ひび割れや欠損が発生した場合、放置すると状態が悪化してしまう為早めに対処することをお勧めいたします。

弊社がおすすめする食品工場向けの塗装はこちらです

レッドコートRG工法

■コンクリートやアスファルトの向けの工法
耐荷重・耐衝撃性に優れ段差補修や欠損補修向けの工法です。
高い耐久性に加え、塗装後1時間程度で車両走行可能になるため、短期下での施工が可能です。

樹脂モルタル工法

■コンクリートやアスファルトの向けの工法
エポキシ樹脂を使用する工法で一番高い耐久性がある工法です。
優れた接着性と耐衝撃性を発揮し、下地から発生する水分や油の腐食に対して高い効果を発揮します。

ミラーコンクリート工法

美観性・平滑性に優れた工法。
既存の下地の強度を上げ、仕上げる工法です。
塗装を行っていない為、剥がれる心配がありません。
清掃も簡易的に行え、一見滑りそうに見えますが、防滑性も高いです。

特許工法

耐衝撃・耐摩耗・耐薬品性に優れた工法
屋上防水や強い負荷がかかる場所に適した工法です。
表面がポリウレア樹脂で覆われている為、非常に高い摩耗性と耐衝撃性を誇ります。
メニューを閉じる