食品工場/厨房向けの塗装

食品工場や厨房の床は常に強い負荷に晒されるため、高い耐久性が求められます。
食品工場の場合・・・
■腐食性の高い薬品・溶剤・原料などを頻繁に使う
■重量物の走行・強い打撃・衝撃・摩耗が頻繁に加わる
■高温・低温の強い負荷が断続的に加わる
等の理由で不具合が発生する確率が高いです。
ひび割れや欠損が発生した場合、放置すると状態が悪化してしまう為早めに対処することをお勧めいたします。

弊社がおすすめする食品工場向けの塗装はこちらです

ミルクリートMM / MM-R工法

■食品工場向けの一番ベーシックな工法
耐熱・耐衝撃性に優れ高い接着性を発揮する工法です。

ミルクリートMF工法

■薬品性と耐汚染性に優れた工法
耐熱性はMM工法に劣りますが、優れた耐汚染性耐薬品性を発揮します。

MM-Z工法

■MM-Z工法は耐熱性・耐汚染性に優れた工法
本来2工程かかる工法を1工程で施工できるため工期の短縮が可能です。

側溝作成/ステンレス化

■側溝の新規作成や改修を行う工法
塗料で施工を行う方法ステンレス板を設置する方法があります。

メニューを閉じる