取扱業務

水性硬質ウレタン・MMA樹脂塗床工事

水性硬質ウレタン(防滑タイプ)・MMA樹脂塗床工事

食品工場及び厨房向けの塗装工事

厨房・食品工場等は 24 時間稼働での食品製造工場が多く常に水・熱水・洗浄時の薬品等が流れている環境下に
置かれることが多々あり、短時間施工で長期耐久性を求められます。
水性硬質ウレタンはそう言った条件をクリアできる食品工場向けの塗料です。

耐熱性・耐水性・耐薬品性・耐汚染性・抗菌性等を兼ね備え、作業工程が少なく、
無香で塗料の硬化時間も早い為夜間の間で床を仕上げることができる塗料です。
加え、高い耐久性と防滑性を兼ね備えている事もあり『品質・衛生・安全』を維持できます。
水性硬質ウレタンは零下では施工が出来ない為、零下での施工の場合は MMA 樹脂での塗床工法となります。

【適応場所】食品工場・店舗学校等の厨房

水性硬質ウレタンを使用した塗床

  • 油、水に強く、耐薬品性、消毒液、抗菌性に優れた床材
  • 水性なので、施工時においがありません
  • 衝撃、摩耗に抜群の強度
  • 防滑性に優れており、滑りにくい床材
  • 地這虫が寄り付かない仕様もあります
  • 施工後 4 時間程度で歩行可能 耐熱 120°Cまで対応

水性硬質ウレタンの施工写真

BEFORE

某テナント厨房

施工箇所:某テナント厨房
依頼内容:床部劣化による再補修

AFTER

床部劣化による再補修
施工完了

BEFORE

某店舗厨房内

施工箇所:某店舗厨房内
依頼内容:タイルから塗床に変更

AFTER

タイルから塗床に変更
施工完了

BEFORE

某食品工場内

施工箇所:某食品工場内
依頼内容:床部劣化による補修

AFTER

床部劣化による補修
施工完了

水性硬質ウレタン改修工事施工手順

平均 10㎜厚
下地:MMA樹脂

STEP 01

水性硬質ウレタン改修工事施工前
施工前

STEP 02

カッター入れ
カッター入れ

STEP 03

水路作成
水路作成

STEP 04

下地処理
下地処理

STEP 05

下塗り
下塗り

STEP 06

上塗り
上塗り

STEP07

水性硬質ウレタン改修工事施工
施工完了

施工についての特徴・注意点

  1. 水の流れている状況下での施工は行えません。
  2. 屋外での使用は色の変色が起こる可能性があります。
  3. コンクリート以外には接着いたしません。
  4. 零下では対応できません。

MMA 樹脂を使用した塗床

  • 有臭・低臭タイプとある床材
  • 施工後 1 時間程度で歩行可能
  • 洗浄剤、無機酸、有機酸、アルカリに対応
  • 耐熱 80°Cまで対応

MMA 樹脂 施工写真

■施工箇所:某食品工場内
■依頼内容:床部劣化による再補修

■施工箇所:某食品工場内
■依頼内容:床劣化による異物混入対策

■施工箇所:某食品工場内
■依頼内容:床部劣化による再補修

水性硬質ウレタン動画

メニューを閉じる